理科の教材・教具開発研究(高校)


★PDF版についてAdobe Systems社のAcrobat(R) Readerで表示が可能なデータ形式(PDFファイル)でご提供しています。これらのデータを表示するには、Adobe Systems社のAcrobat(R) Reader(無料)が必要です。
Acrobat(R) Readerを入手するget Acrobat Reader


【目的】

 高等学校における理科教育の充実を目指して、先生及び生徒並びに外部の専門家との協働による教材・教具の開発

担当の先生 所 属 校 研  究  題  名 研 究 内 容 の 概 略(計 画
浦崎 太郎 先生 岐阜高校 1 「2物体の空中衝突」大型実験装置の開発 大型で確実に命中する装置(モンキーハンティング)の開発。
技術面について卒業生のアドバイスを受ける。
2 「宙返りジェットコースター」実験装置の開発 セメント等で強度や慣性の大きいレールを作成することにより、
確実な検証実験を可能にする。
西谷  徹 先生 岐山高校 気象モデル実験−竜巻発生装置−(PDF 245KB) 
写真集動画(RMファイル 945KB)
気象現象(低気圧・台風・竜巻等)を実験室内で作り出す。
 ・分煙システムを応用して竜巻を発生
 ・熱対流による台風の発生   等
林  譲治 先生 各務原高校 1 火砕流モデル実験(PDF328KB) 混濁液を上方に噴出すると、濃度や高さによっては噴煙柱が
崩壊後、一段となって移動する「火砕流」が発生する。
2 液状化のモデル実験(PDF278KB) 種々な粒度の砂と適量の水を入れた後、手などで振動を加える
と液状化する。粒度、含水率を変えることにより、発生しやすい
条件を考察する。
3 地磁気のモデルの作成とコンパスによる地磁気の
  測定モデル
地球にみたてた球の中に、棒磁石を粘土で固定し、球面上に
方位磁石を置くことにより偏角、伏角を直感的に理解させられる。
磁石の大きさや位置、強さを変えることにより、現在の地磁気
の様子を探究する。
4 スライムによるモデルの開発 ・粘土の異なるスライムを下方より噴出することにより火山体
 を形成する
・密度の異なるスライムを地殻に見たてたアイソスタシーの研究
園部 利彦 先生 華陽フロンティア高校 英語版化学実験書の作成 本県高等学校理化教育研究会版の2冊の実験書「化学の実験」
及び「化学TB・Uの実験」から20項目程度と新規実験5項目を
ALTと協働して英訳し、教材として使用する。
船越 進太郎 先生 大垣北高校 流水中における水生生物の飼育実験河川浄化能力の測定
実験観察風景(RMファイル 30.8MB)
透明アクリル板による水の循環装置を設置し、透明ガラス製の
石を敷いて河川環境を作り、寒流装置を用いて温度を低温に
保つ。ここで、水生生物を飼育し、生態解明と有機物の処理能
力を調べる。
佐藤 和良 先生 関高校 振動反応の授業への導入(PDF337KB) 振動反応とは、反応溶液の色や模様が時間的、空間的に時間
とともに振動して、化学反応を視覚的に確認することのできる
反応。振動反応にはBelousov-Zhabotinskii反応を始め、
Briggs-Rauscher反応など、いろいろなものがあり、このうち
高校化学に導入できそうなものを研究する。最終的には、パン
フレットおよびビデオあるいはパソコンCDの形で提示できる
ようにする予定。
山田  徹 先生 郡上高校 オオサンショウウオの移動式人工産卵巣穴の開発
動画像1(RMファイル 2.5MB)動画像2(RMファイル 2.9MB)
広島市安佐動物公園の鈴木信義氏より提供していただいた設
計図をもとに、移動式人工巣穴の開発を進める。7月中に開発
を終え、8月初旬を目途に河川に設置したい。
梶田 高由 先生 恵那高校 タンポポ −生き残るための戦略−(PDF 346KB) タンポポの観察。花軸の伸長のコントロール、赤い光での発芽の促進の研究。花びらが朝開いて夜閉じる原因調査の実験。
寺門 隆治 先生 吉城高校 地中から放出されるガスについて
 〜特に活断層ガスについて〜(PDF 381KB)
地中にパイプを打ち込み、地中から放出されるガスを測定する。
測定には、ガステック気体採集器を用い、ガス検知管により濃
度を測定。同時に気温、湿度、気圧、天気等の気象観測を行う。


戻 る
Copyright © 2003 岐阜県教育委員会 All rights reserved.