[人工巣穴B]

 堰堤Bの直下の左岸側に設置されている。平成11年以前には巨大な岩があり、堰堤を越えるための迂回路であったところである。出入り口の高さ、向きなど、5カ所のうち最も適切な設置状況と思われる。

上流側から見た人工巣穴B 下流側から見た人工巣穴B
出入り口は右岸側へ向けてある
上部の蓋を開けたところ、3匹の個体が生息していた